脱ペーパードライバーを目指す手伝いをしてあげよう! | 車情報ブログまたたびCarfe
サイトアイコンがリニューアル!
ぜひホーム画面に追加してCheckしてみてね!

脱ペーパードライバーを目指す手伝いをしてあげよう!

マシタ ヒロナリ
マシタ ヒロナリ

こんにちは、今回は元ペーパードライバーの妻にインタビューしました!

車が必要ない状況な人がペーパードライバーになってしまうのは必然的ですが、車があっていつでも運転できる人が、そうなってしまうのにはたいてい理由があります。

そんな気持ちを理解してあげることから始めてみよう!

ぜ運転をしなくなってしまったのか

自動車運転免許を持っているのに一年に数回や何年も車に乗っていない人。

いわいるペーパードライバーと言われています。そもそもなぜペーパードライバーになってしまったのか?

普段から運転してる人には、ペーパードライバーになってしまった人の気持ちはなかなか分かってもらえません。

筆者も毎日のように車に乗ってますので、分からない側でした。

妻はほぼ運転をしないうえ、嫌がるほどだったので話を聞いてみました。

 

妻が運転をしない理由

 

・事故を起こすのが恐い
・車庫入れが苦手だから車で出かけられない
・教習所の車と違うから慣れない
・教習所のように隣りでいざという時にブレーキをしてもらえる安心感があることで、アクセルを踏む安心感が全然ちがう

とのことでした。もちろん運転センスがないとも本人は言っていました。

つまり、自信がないのです。

る気がないときはやらなくていい!

無理に運転させようとしても嫌いになってしまったら本末転倒ですので、やる気がある時や機嫌がいいときにするのがいいです。

嫌味な言い方や強制させて運転しても、返ってイライラやピリピリした結果、ヒヤっとしたり事故のもとになりかねないので控えるように心がけてあげてください。
運転慣れしてる人もイライラしていたら安全運転ができませんよね?

マシタ ヒロナリ
マシタ ヒロナリ

車に乗ったらスイッチが切り替わって意外と集中して運転するもの。そこまでの気持ちを持っていってあげるのが重要ですよ!

心者マーク

免許を取得して最初の1年間は初心者マークをつけます。

実は初心者じゃない人がつけていても罰則はありません。なので自分の運転に自信がないペーパードライバーの人がつけて運転してもOKです。

周りを走っているドライバーさんにも知らせることができ、煽り運転や危ない追い越しをされにくくなるので、ぜひ活用してみてください。

初心者マークをつけることは決して恥ずかしいことじゃないですよ!

マシタ ヒロナリ
マシタ ヒロナリ

この初心者マーク、吸盤で取り付けるものがありますがフロントガラスにつけていませんか?

これは視界が遮られてしまい違反なので注意してください。

吸盤タイプのものはリアガラス用で、前はボンネットなどに貼りつけるのが基本です。

処でもいいから目的地が必要

どんな分野でも目標や目的をもってやっているものです。

教習所でも毎時間しっかりとした目標がありますよね?

それと一緒でただ家の周りをうろうろするだけでなく、買い物に行くのに近所のスーパーまでだったり、最寄りの駅までの送り迎えだったりと長時間の運転を避けることもまた大事です。

慣れていない分、短時間でもとても集中力が必要なのです。

めてあげる

人間褒められて嫌な人はいないでしょう。

完璧にではないけど上手くできたところを見つけて褒めてあげてから、「それはダメだよ!」という言い方ではなく「こうするといいよ」というような言い方でアドバイスをするといいと思います。

慣れない運転をしてるので、あまりにもきついダメ出しが多いと自信を無くしてしまうものです。

気のいい日の昼間がおすすめ

雨の日や夜の運転ができなきゃ今後しょうがないじゃないか。と思いますよね?
もう一度考えてみてください。

ペーパードライバーになったきっかけは、自信がないからなのです。

視界や見通しが悪くても、周りの状況を確認して絶対に大丈夫だと確認して運転してるのが慣れている人。

しかし、ペーパードライバーはしっかり確認していても、やはり少し不安が残り自信にかけるのです。教習所以来ほとんど運転していないのですから。

できるだけ最初は視界の良い晴れた昼間をおすすめします。

ーパードライバー講習も活用してみよう

運転慣れしてる家族や友達が仕事などで忙しく、一緒に乗ってくれる人や教えてくれる人がいないときはにはペーパードライバー講習というものがあります。

テレビでも取り上げられるようになり知名度も高くなってきましたので、どんな雰囲気なのか知ってる人もいるかと思います。

知らない人のためにどういう講習か簡単に説明します。

ペーパードライバー講習とは

料金は少し高いですが、マイカーでのマンツーマンのレッスンができる分、時間の使い方が自由なので苦手なことを重点的にも練習が可能となります。

例えば車庫入れとか。

そして、教習所のようにブレーキもアシストしてくれるところが多いです。簡易的な補助装置でブレーキに棒のようなものを取り付けて教官が手動でアシストしてくれるのです。

それがあることで、安心感がありますね。

とめ

☑どんな部分に苦手意識をもっているか聞いてみる
☑やる気がないときは無理に運転させない
☑ダメ出しばかりでなく良い所を見つけて褒めてあげる
☑目的を設定する
☑ペーパードライブ講習を活用してみる

最後まで読んでいただきありがとうございます。

自分の当たり前を押し付けずに相手の気持ちをくみ取って理解してあげることから始めてみるといいと思います。

いつも代わりに運転してくれる人がいるから頼ってるだけかもしれません。

そんな時は、自分で好きな時に好きな場所に行ける楽しさを教えてあげてください。

筆者が重要だと思うのは、運転が下手だと思っても、ダメだしをする時はいいところも見つけて褒め言葉もセットにしてあげることです。

3回褒めたら1回ダメだしという具合でもいいと思います。

不安を取り除いてあげることで自信がつき、結果的に運転が楽しくなり自ら進んで車に乗り始めるはずです。

それではこのあとも引き続き、当ブログ『またたびCarfe』でゆっくりとお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA